【Palva無償トライアル利用規約】

第1条(定義)
「本サービス」とは、日鉄ソリューションズ株式会社(以下「NSSOL」といいます)が提供する、大学、学生、企業、国または地方公共団体のためのインターネット上の情報交換総合サイトの利用サービスおよび当該利用サービスに付随してNSSOLが行うコンテンツ提供サービスの総称をいいます。

第2条(会員)
1. 会員とは、個人情報(NSSOLが別途定めるプライバシーポリシー(https://www.nssol.nipponsteel.com/info/privacy.html以下「プライバシーポリシー」といいます)の定義に従います)、およびNSSOLが指定する情報について、所定の手続きにより本サービスに登録(以下「会員登録」といいます)し、NSSOLがこれを承認した者をいいます。当該会員登録および承認後、会員は本サービスを利用できるものとします。
2. 会員は本サービスに会員登録または本サービスを利用した時点で、本規約、およびプライバシーポリシー(以下あわせて「会員規約」といいます)の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、本サービスへの会員登録しないことをもってのみ認められるものとします。
3. 会員は本サービスに含まれる、第三者が製造し、または著作権もしくは使用許諾権を有する製品(以下「第三者製品」といいます)の使用許諾条件を遵守するものとします。

第3条(会員登録および会員の責任等)
1. 会員は、自らの意思および責任をもって、本サービスに会員登録したものであって、会員規約に従って利用するものとします。
2. 会員が本サービスに登録している登録情報(以下「登録情報」といいます)はすべて、会員自らがその内容の正確性・真実性・最新性等一切につき責任を負うものとします。
3. 会員は本サービスの会員専用ページにおいて、自ら本サービスに登録した登録情報をいつでも変更・追加・削除することができるものとします。
4. 会員は、会員がNSSOLに対して問い合わせをしても、当該問い合わせ者が会員本人であることをNSSOLが確認できない場合には、NSSOLは当該会員からの問い合わせに応じられないことを予め了承するものとします。
5. 会員が、本サービス上に登録した登録情報の全部または一部に誤りがあったために第三者からクレームまたは登録情報の削除依頼があった場合は、NSSOLが事前の通知なしに当該登録情報の全部または一部を削除することにつき、会員はあらかじめ承諾するものとします。
6. 会員が会員登録の抹消を行わない場合または抹消を希望しない場合であっても、長期間ログインしなかったことが判明した場合には、本サービスのデータベース・メンテナンスの際に会員登録が抹消されることがあることについて会員は予め承諾するものとします。
7. 会員が、本サービスからのメールの配信停止を希望しない場合であっても、会員へのメール配信を行ったにもかかわらず、本サービスのメールサーバへ、受信メールサーバエラーやあて先不明などのエラー通知が一定回数以上届いた場合には、本サービスのデータベース・メンテナンスの際にメールの配信先から削除されることがあることについて会員は予め承諾するものとします。
8. 登録情報のうち、過去1年分を超えるものは、本サービスのデータベース・メンテナンスの際に抹消されることがあることについて会員は予め承諾するものとします。
9. 会員は、NSSOLが、本サービスの効果一切について、その確実性を保証するものではないことをあらかじめ了承のうえ、利用するものとします。
10. 会員は、本サービスにおいて以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
① 意図的に虚偽の情報を登録または提供する行為
② 自己に関する情報ではない情報(個人情報を含むがこれに限られない)の登録もしくは提供を行う行為、または、個人番号(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に定める「個人番号」をいいます。以下同じとします)の登録もしくは提供を行う行為
③ 著作権、商標権、プライバシー権、氏名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
④ 個人や団体を誹謗中傷する行為
⑤ 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
⑥ NSSOLまたは第三者に不利益を与える行為
⑦ 本サービスの運営を妨げる行為、またはNSSOLの信頼を毀損する行為
⑧会員の各組織内の規定で定められている禁止条項に抵触する行為
⑨その他、NSSOLが不適切と合理的に判断する行為

第4条(個人情報の取扱い)
1. NSSOLは、プライバシーポリシーに則り会員の個人情報を取り扱うものとします。なお、NSSOLは本サービスにおいて個人番号は取り扱わないものとします。
2. 会員は、NSSOLより開示を受けた個人情報を本サービスの目的の範囲内でのみ使用し、第三者に開示または漏洩しないものとするとともに、個人情報に関して個人情報の保護に関する法律を含む関連法令を遵守するものとします。

第5条(登録情報の利用)
1. NSSOLは、会員の登録情報を、会員に対する本サービス提供中および本サービス終了後において、特定の個人を識別しまたは識別できない状態で、本サービスの向上その他本サービス運営に必要な範囲内で利用することができるものとします。
2. NSSOLは、会員の登録情報を、それのみで特定の個人を識別できない状態で、当該会員以外の会員に提供する本サービス向上のために利用する(会員になる可能性の見込める方に対する広告配信等を含みますが、これに限られません。)ことができるものとします。

第6条(本サービスの提供情報)
1. 会員が本サービス上でやり取りする情報(以下「提供情報」といいます)は会員の責任で提供されるものであり、会員は、提供情報の最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、および有用性についてNSSOLが何ら保証しないことを了承し、自己の責任において利用するものとします。
2. NSSOLは、①本サービスの提供に不具合やエラーや障害が生じないこと、②会員を通じて入手できる商品、役務、情報などが会員の期待を満たすものであることのいずれについても保証しないものとします。
3. NSSOLは、会員および第三者が本サービス以外のウェブサイトにおいて、提供情報の転載を行った場合、その転載が本サービスからの転載であることが会員に識別できるか否かを問わず、当該ウェブサイトにおける情報についての、最新性、真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について何ら保証しないものとします。

第7条(不可抗力)
NSSOLは通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害、天変地異による被害、その他NSSOLの責によらない事由(以下「不可抗力」といいます)による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。NSSOLはこれらの不可抗力によって、本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証できません。会員は、本サービスにおけるデータを自己の責任において保存するものとします。

第8条(会員へのアンケート等)
1. 会員は、NSSOLが会員に対して実施するアンケート等(以下「アンケート」といいます)に対する意見や情報等の提供について、自らの意思および責任をもってこれを行うものとします。
2. NSSOLは、アンケート結果の内容につき、NSSOLが編集発行する情報媒体に会員の事前の承諾なくして編集および転載することができます。この場合、転載したアンケート結果の内容の知的財産権はすべてNSSOLに帰属するものとします。
3. NSSOLは、会員に対して、本サービスの品質向上、会員の活動のサポート、利用効果を捕捉すること、および利用事実を確認する等の目的で、会員にアンケートを送付すること、および電話、メール、もしくは対面等の手段にてヒアリングを行うことができるものとします。
4. NSSOLは、前項によって会員から取得した情報を、本サービスの品質向上、会員の活動のサポート、効果捕捉等を目的として利用できるものとします。


第9条(統計データ・属性情報等の作成、利用履歴・送受信履歴の閲覧等)
会員は以下の各号についてあらかじめ承諾するものとします。
① NSSOLが、会員登録・抹消の前後を問わず、登録情報、本サービスの利用履歴、ならびに本サービス上において会員間で送受信されるメッセージの送受信履歴およびその内容を、特定の個人を識別または識別しないで解析した後に、特定の個人を識別できないように加工、集計および分析した統計データ、属性情報等を作成すること
② NSSOLが統計データ、属性情報等につき何らの制限なく利用することができること
③ 利用履歴ならびに会員間で送受信されるメッセージの送受信履歴およびその内容を、本サービスの運営状況を把握するため、会員に情報を提供するため、第1号の統計データおよび属性情報等の作成のためその他運営に必要な範囲において閲覧、利用することがあること。また、当該閲覧および利用は会員でなくなった(理由を問いません。)後も継続することがあること

第10条(反社会的勢力の排除)
1. 会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
① 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
② 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
③ 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
④ 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
⑤ 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2. 会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
① 暴力的な要求行為
② 法的な責任を超えた不当な要求行為
③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
④ 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
⑤ その他前各号に準ずる行為

第11条(除名)
NSSOLは、会員が会員規約に違反したと判断した場合、当該会員に対し事前に通知することなく、当該会員の本サービスの全部または一部の利用を一時中止、または本サービスの会員から除名することができます。
第12条(NSSOLの責任)
1. NSSOLの本サービスに係る責任は、善良な管理者の注意をもって本サービスを利用者に提供することに限られるものとします。
2. 本サービスに関連して会員に損害が発生した場合、当該損害についてNSSOLは責任を負わないものとします。
3. 前項の定めにかかわらず、会員が消費者(消費者契約法上の「消費者」をいいます)にあたる場合は、NSSOLは、NSSOLの責に帰すべき事由により会員が被った現実、直接かつ通常の損害について賠償義務を負うものとします。ただし、NSSOLに故意または重過失があるときは損害賠償の範囲は、現実、直接かつ通常の損害に限られないものとします。

第13条(本サービスの長期的な中断、終了)
NSSOLは1カ月の予告期間をもって会員に通知のうえ、本サービスの提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

第14条(本サービスの一時的な中断、変更)
1. NSSOLは、以下の事由に該当すると判断した場合には、事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な中断を行うことができるものとします
① システムの保守または変更を行う場合
② 天災事変、法規制の変更、第三者製品もしくは第三者の提供するサービス(以下、第三者製品および当該サービスをあわせて「第三者製品等」といいます)の不具合、第三者製品等の使用許諾条件もしくは提供条件に関する変更、その他NSSOLが制御できないやむを得ない事情が発生し、または発生するおそれがあり、本サービスの運営が困難な場合
③ その他NSSOLが必要やむをえないと認めた場合
2. 本サービスのサービス内容や情報、URLは、予告なしに変更される場合があることを会員は予め承諾するものとします。

第15条(会員規約の変更)
NSSOLは会員規約を随時変更することができるものとします。変更の内容については本サービス上に1カ月表示した時点で、すべての会員が承諾したものとみなします。

第16条(本サービスの委託)
NSSOLは、本サービスの一部を自己の責任において第三者に委託できるものとします。

第17条(秘密保持)
1. 会員規約において、「秘密情報」とは以下各号のいずれかに定めるものをいいます。
① 秘密である旨を書面または媒体により特定のうえ開示された情報
② 口頭により秘密である旨を指定して開示された情報のうち、開示後7日以内に開示者より開示内容について双方にて明確に認識し得る程度に書面または媒体により特定されたもの
③ 本規約の内容
2. NSSOLおよび会員は、事前に相手方の書面または電子メールによる同意を得た場合を除き、本サービスに関して相手方から開示された秘密情報および本サービスに関して知り得た秘密情報を、第三者に開示し、または本サービスの利用若しくは提供の目的以外に使用してはならないものとします。ただし、次の各号に該当するものはこの限りでないものとします。
① 相手方から開示を受ける以前に既に保有し、または開示された後秘密情報を利用することなく独自に知得したもの
② 相手方から開示を受ける以前に既に公知であったか、または開示された後自らの秘密保持義務に違反することなく公知となったもの
③ 正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負わずに知得したもの
④ 秘密情報を利用することなく独自に開発したもの
3. 前項の定めにかかわらず、NSSOLおよび会員は、法令によりまたは権限のある行政機関若しくは司法機関により秘密情報の開示を要求された場合、当該要求のあった旨を遅滞なく開示者に通知し、開示する情報について秘密として取扱いが受けられるよう合理的な努力をしたうえで、適法に開示が要求されている最小限の範囲のみ開示することができるものとします。
4. 第2項の規定にかかわらず、NSSOLが必要と認めた場合には、本サービスの委託先に対して、委託のために必要な範囲で、会員から事前の承諾を受けることなく秘密情報を開示することができるものとします。
5. 本条に基づく秘密保持に関する義務は、会員登録の抹消後3年間有効に存続するものとします。

第18条(知的財産権の帰属等)
1. 本サービスに関する一切の知的財産権およびその他の権利は、NSSOLまたは第三者製品等に係る第三者に留保されるものとし、会員が本サービスを利用することによって、本サービスに対する権利または知的財産権が会員に譲渡されることはないものとします。なお、提供情報に関する一切の知的財産権は当該提供情報の提供者に留保されるものとします。
2. 会員は、本サービスに含まれ、または付されている著作権、商標またはその他の知的財産権表示を削除、修正、または不明瞭にすることはできないものとします。
3. 会員は、本サービスについて、偽造、違法コピー、その他の知的財産侵害の疑いを把握した場合は、NSSOLに速やかに報告し、NSSOLの求めに応じ調査に協力するものとします。

第19条(準拠法および管轄)
会員規約の準拠法は日本法とし、本サービスまたは会員規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第20条(余後効)
第3条(会員登録および会員の責任等)ないし第9条(統計データ・属性情報等の作成、利用履歴・送受信履歴の閲覧等)、第12条(NSSOLの責任)、第17条(秘密保持)ないし第19条(準拠法および管轄)の定めは会員登録抹消後も有効とします。

以上

2018年10月1日 制定
: